口臭ケアを徹底していると心理的な安心を手に入れれる!?

以前、歯槽膿漏になりかけた事があり、病院へいったものの「歯槽膿漏では無い」と言われて治療せずに帰ったことがありました。でも、歯茎の具合が気になり、口臭も気になったので「柿渋」の歯磨き粉を買ってみました。小林製薬の商品で、売り出し価格でも600円位のしろものです。彼に好かれる為には安い買い物ではないでしょうか?

磨き心地は、渋が口に広がり「効いている」という実感がありました。実際に、日に日に、歯茎の赤みが引けていったので効果有りと、二度買いました。その後、別なのはどうだろうか?とチューブは小さいけれど、800円位する「歯槽膿漏対策」と書かれた歯磨き粉を買ってみましたが、今一つ、値段ほどの効果は感じられず、自分には「柿渋」があっているのだな、と思いました。デンタルリンスなども流行していますが、「フッ素」成分は体に良くないという知識をふまえて使用してほしいと思います。

彼が避ける原因は?

私は、デンタルリンスの変わりに「重曹うがい」をしています。重曹は地球に優しい成分であり、体にも害がありません。磨くとなると、研磨力がある為に歯の表面を傷つけてしまうらしいのですが、口をゆすぐと重曹の成分が口の中を清潔にしてくれます。彼の気を引く為にもまずはお口のケアを見直すのも一つの手と思います。

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


6 − 四 =

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>